2016年01月22日

参加表明

今年も「題詠100」に参加させていただきます。

会場がgooブログからフェイスブックに移ったので勝手が違いますが、
わたしはこれからもこちらに投稿させていただます。

一年に一度のうた詠みですが、お付き合いくださったら嬉しく思います。
(うたの投稿は2月からになります。よろしくお願いします)


* 興味がある方のために、フェイスブックの会場をリンクしていますので
  ご覧ください。







posted by akari at 09:34 | TrackBack(0) | 2016年 | 更新情報をチェックする

2016年02月01日

001:地

地に伏して道請い求む泥中に凛と咲く蓮 我を照らして




posted by akari at 14:18| Comment(0) | 2016年 | 更新情報をチェックする

002:欠

欠けのある人間だから味がある今宵も君は割れ煎かじる





posted by akari at 16:29| 2016年 | 更新情報をチェックする

003:超

やがて来る悲しみの日に時を超え我を守れと思い出刻む



posted by akari at 22:20| 2016年 | 更新情報をチェックする

004:相当

あの人の妻に選ばれ数十年 相当なもの 自惚れてみる



posted by akari at 23:44| 2016年 | 更新情報をチェックする

2016年02月02日

005:移

会場がフェイスブックに移っても うたは生まれてひとまず安堵



posted by akari at 09:31| 2016年 | 更新情報をチェックする

006:及

君の頬ふいに強張る追及はほどほどにして「お茶をいれるね」


posted by akari at 16:29| 2016年 | 更新情報をチェックする

2016年02月03日

007:厳

厳かに語った後でにっこりと笑う恩師が大好きでした

posted by akari at 08:50| 2016年 | 更新情報をチェックする

008:製 

事故のあと表示調べる癖がつき日本製をも疑る悲しさ

posted by akari at 08:57| 2016年 | 更新情報をチェックする

2016年02月04日

009:たまたま

たまたまは即ち神のみ恵みで出会えた君とともに歩むよ


posted by akari at 09:00| 2016年 | 更新情報をチェックする

010:容

プライドと自己卑下 妙に混じり合うこの容れ物に宝を宿す

posted by akari at 17:06| 2016年 | 更新情報をチェックする

011:平

平凡な吾の日常に名も知らぬ花の微笑み今日も良い日だ

posted by akari at 21:55| 2016年 | 更新情報をチェックする

2016年02月05日

012:卑

卑しさも身代築く術とする世知辛い世だ上を見上げる

posted by akari at 08:07| 2016年 | 更新情報をチェックする

013:伏

お茶碗もお椀も伏せてスタンバイ後はあなたが帰るまで寝る

posted by akari at 08:24| 2016年 | 更新情報をチェックする

014:タワー

おそらくは一回きりの二人旅 祖父とスナップ東京タワー

posted by akari at 08:59| 2016年 | 更新情報をチェックする

015:盲

盲信の怖さ骨身に染みぬのか どこまで続く日本の「戦後」

posted by akari at 12:55| 2016年 | 更新情報をチェックする

016:察

他の人の想い察する達人は我の心の地図持たぬらし

posted by akari at 22:07| 2016年 | 更新情報をチェックする

017:誤解

いい人と誤解されるが的外れ問うているだけ生きていく意味

posted by akari at 22:48| 2016年 | 更新情報をチェックする

2016年02月06日

018:荷

子どもらの荷物にだけはなるまいと決意はしても未来は未定

posted by akari at 08:01| 2016年 | 更新情報をチェックする

019:幅

マスターの恰幅の良さ美味しさを約束してるネコのいる店

posted by akari at 20:31| 2016年 | 更新情報をチェックする

020:含

聖日を守る家族に含まれて造り主なる父を賛美す

posted by akari at 22:17| 2016年 | 更新情報をチェックする

021:ハート

性格上ハートマークは照れくさく「ですます」調でメール送信

posted by akari at 23:26| 2016年 | 更新情報をチェックする

2016年02月07日

022:御

狂人か神の御子かの選択が求められるとC・S・ルイス

posted by akari at 13:52| 2016年 | 更新情報をチェックする

023:肘

美人なら言い寄られたり肘鉄を食わせたり羨ましくはなし

posted by akari at 14:47| 2016年 | 更新情報をチェックする

024:田舎

「だからこうなったんだね」と君は言う初めて我の田舎に来た日

posted by akari at 17:20| 2016年 | 更新情報をチェックする

025:膨

知る度に不安きりなく膨張し本の後ろにしばし避難す

posted by akari at 19:56| 2016年 | 更新情報をチェックする

2016年02月08日

026:向

パソコンの画面にいつも阻まれて向かいに座る君が見えない

posted by akari at 06:59| 2016年 | 更新情報をチェックする

027:どうして

どうしてと問う人あまり少なくて想いはうたに託して告げる

posted by akari at 08:32| 2016年 | 更新情報をチェックする

028:脈

山脈と空と田畑に囲まれて過ごしし日々は我の財産

posted by akari at 10:28| 2016年 | 更新情報をチェックする

029:公

公の場所で密かに語り合い出逢った友の手紙が届く

posted by akari at 17:07| 2016年 | 更新情報をチェックする

030:失恋

逢いたくてネットの海に出てみたが ときめくひとに遇えば失恋

posted by akari at 17:47| 2016年 | 更新情報をチェックする

031:防

九条を守り貫くことよりも強い防衛あるはずもなし

posted by akari at 21:23| 2016年 | 更新情報をチェックする

2016年02月09日

032:村

青木村三重塔 松葉色と和 織り成して古いまに

posted by akari at 09:10| 2016年 | 更新情報をチェックする

033:イスラム

天国じゃユダヤ・イスラム・キリストの神はおひとり驚くだろう

posted by akari at 11:20| 2016年 | 更新情報をチェックする

034:召

師が天に召された弥生近づいて凍土の中で芽動き出す

posted by akari at 13:23| 2016年 | 更新情報をチェックする

035:貰

貰ったりあげたりが日常にある田舎暮らしが好きで嫌いだ

posted by akari at 15:11| 2016年 | 更新情報をチェックする

036:味噌

今ならばきっとあたしは味噌っかす協調性の欠片もなくて

posted by akari at 16:31| 2016年 | 更新情報をチェックする

037:飽

生きるのに飽きたと言った女性(ひと)最期まで潔く「倚りかからず」




* 「女性」=茨木のり子氏

posted by akari at 21:11| 2016年 | 更新情報をチェックする

038:宇

絶望の果てに宇宙へ逃れても人は変わらず歴史は巡る

posted by akari at 23:14| 2016年 | 更新情報をチェックする

2016年02月10日

039:迎

お迎えがなかなか来ないと言う人の歳は101庭いじりが趣味

posted by akari at 07:37| 2016年 | 更新情報をチェックする

040:咳

早世す友に相見て抱き合えば涙に咽びて咳で目が覚む

posted by akari at 09:11| 2016年 | 更新情報をチェックする

041:ものさし

ものさしに わたしの名前 亡き母の美しい文字 話がしたい

posted by akari at 11:39| 2016年 | 更新情報をチェックする

042:臨

死に臨むその日必ず伝えよう感謝の言葉できれば君に

posted by akari at 15:08| 2016年 | 更新情報をチェックする

043:麦

ブラウニー バレンタインに作ります小麦粉・卵・チョコを混ぜてね

posted by akari at 15:14| 2016年 | 更新情報をチェックする

044:欺

偽りや欺瞞・虚飾のなきように如何に我がうた拙かれども

posted by akari at 15:49| 2016年 | 更新情報をチェックする

045:フィギュア

ガチャポンのフィギュア欲しいと駄々捏ねる子どものように泣きたい日もある

posted by akari at 16:54| 2016年 | 更新情報をチェックする

046:才

天才と違う役割あるだろう凡才に恵まれたからには

posted by akari at 17:59| 2016年 | 更新情報をチェックする

2016年02月11日

047:軍

知らぬ間に軍備拡張されており 福祉の財源 逼迫すなり

posted by akari at 11:42| 2016年 | 更新情報をチェックする

048:事情

虐待の事情抱えて生きる子ら ただ傍らに保育士はいる




* 「隣る人」を観て。

posted by akari at 16:04| 2016年 | 更新情報をチェックする

049:振

墓地に咲くコスモスと亡母(はは)は笑って わたしの振り子動きはじめる

posted by akari at 19:58| 2016年 | 更新情報をチェックする

050:凸

凹凸の少ない自分知るための年に一度の題詠100首

posted by akari at 22:08| 2016年 | 更新情報をチェックする

2016年02月12日

051:旨

そばにいて秘めた想いを受け止めてわたしの話 主旨はないけど

posted by akari at 08:30| 2016年 | 更新情報をチェックする

052:せんべい

「これほんのお礼のしるし」言いながら婦人懐紙にせんべい包む

posted by akari at 11:42| 2016年 | 更新情報をチェックする

053:波

あなたから打ち寄せる波を見つめて黙っている ただ信じている

posted by akari at 18:00| 2016年 | 更新情報をチェックする

054:暴

暴言は忘れる心ない言葉引き出したのは君への甘え

posted by akari at 21:54| 2016年 | 更新情報をチェックする

055:心臓

心臓を患う人と交感し過ごした古家アパートとなり

posted by akari at 23:37| 2016年 | 更新情報をチェックする

2016年02月13日

056:蓄

農村に似合わぬ洋楽 蓄音機で響かす我の憧れ何処

posted by akari at 17:00| 2016年 | 更新情報をチェックする

057:狼

避難所に入れず狼の野性に返る飼い犬多くいるらし

posted by akari at 18:51| 2016年 | 更新情報をチェックする

058:囚

覚えない無実の罪で囚われて徒費した時間 誰が償う

posted by akari at 21:23| 2016年 | 更新情報をチェックする

2016年02月14日

059:ケース

近頃の医師は患者の顔も見ずケースばかり画面で見ている

posted by akari at 07:37| 2016年 | 更新情報をチェックする

060:菊

晩秋の義母(はは)の庭には黄と赤の菊鮮やかに寄り添いており

posted by akari at 08:03| 2016年 | 更新情報をチェックする

061:版

絶版の本を求めて彷徨う場いまはネットで労苦少なし

posted by akari at 08:34| 2016年 | 更新情報をチェックする

062:歴

君と我 歴史の中に埋没し誰偲ばずとも矜持忘るな

posted by akari at 09:36| 2016年 | 更新情報をチェックする

063:律

如月に熱風吹き荒れ唐突に響き渡るよ夏の旋律

posted by akari at 13:42| 2016年 | 更新情報をチェックする

064:あんな

あんなにも優しい光さしていた幼い子らと君と我がいて

posted by akari at 21:11| 2016年 | 更新情報をチェックする

065:均

毎日の均衡危うく保たれて今ここにいる神の恵みよ

posted by akari at 23:12| 2016年 | 更新情報をチェックする

2016年02月15日

066:瓦

平らかに広がる盆地の中程に青い瓦の我が家ありき

posted by akari at 15:16| 2016年 | 更新情報をチェックする

067:挫

挫折はいわゆる通過点 春を待ち伸びやかに咲く花々もあり

posted by akari at 18:55| 2016年 | 更新情報をチェックする

068:国歌

起立して声の限りに歌いたい民の繁栄 願う国歌を



(「君が代の」でなく)

posted by akari at 18:59| 2016年 | 更新情報をチェックする

2016年02月16日

069:枕

でしゃばりも主張もせずに黙々とレール支える枕木になる

posted by akari at 06:42| 2016年 | 更新情報をチェックする

070:凝

疑いは疑いのまま眠らせる霧晴れ醒める我その日には

posted by akari at 07:12| 2016年 | 更新情報をチェックする

071:尻

野尻湖へ半日のみの水遊び母は笑顔で我ら眺むる

posted by akari at 07:31| 2016年 | 更新情報をチェックする

072:還

世の旅路 歩き終えたら還ります星のきらめく故郷の大地

posted by akari at 09:11| 2016年 | 更新情報をチェックする

073:なるほど

なるほどとため息一つ今更に無粋な夫(ひと)と嘆いておりぬ

posted by akari at 11:33| 2016年 | 更新情報をチェックする

074:弦

末息子 弓弦選手似いや向こうが 出口探してトンネルの中

posted by akari at 18:15| 2016年 | 更新情報をチェックする

075:肝

鶴瓶さんの行く日本のどこかでは肝っ玉母さん 未だ健在

posted by akari at 19:31| 2016年 | 更新情報をチェックする

2016年02月17日

076:虜

年老いて床に伏しても忘れ得ず捕虜の辛さ訥々と語る

posted by akari at 07:26| 2016年 | 更新情報をチェックする

077:フリー

安定と自由を秤にかけてフリーを選ぶ覚悟は幾何

posted by akari at 17:14| 2016年 | 更新情報をチェックする

2016年02月18日

078:旗

懸命に振る白旗を察知せず去らせてしまった春だったね

posted by akari at 09:05| 2016年 | 更新情報をチェックする

079:釈

やわらかな光の中で綻んで河津桜 会釈しておりぬ

posted by akari at 16:05| 2016年 | 更新情報をチェックする

080:大根

母の味に敵うものなく大根葉炒めたのが何より好物

posted by akari at 18:06| 2016年 | 更新情報をチェックする

2016年02月22日

081:臍

臍帯を離れ遠くに来りしが母との絆 果つることなし

posted by akari at 21:57| 2016年 | 更新情報をチェックする

2016年02月23日

082:棺

桃色の衣をまとい薄化粧施され伯母 納棺の時

posted by akari at 13:04| 2016年 | 更新情報をチェックする

083:笠

「花笠は作ったんだよ」と弟 写真の少女 頬染め笑う

posted by akari at 15:28| 2016年 | 更新情報をチェックする

084:剃

剃刀の刃でバランスをとっている日々に君現われて陽だまり

posted by akari at 21:04| 2016年 | 更新情報をチェックする

2016年02月24日

085:つまり

思いやり つまり処世術としての沈黙に頼って我モノクロ

posted by akari at 15:54| 2016年 | 更新情報をチェックする

086:坊

赤ん坊ひとり生き抜く術はなく愛らしさのみ贈られており

posted by akari at 16:35| 2016年 | 更新情報をチェックする

087:監

足取りを監視カメラの映像で流す酷(むご)さよ命帰らず

posted by akari at 16:51| 2016年 | 更新情報をチェックする

088:宿

貧乏性 生涯続くものらしく宿は決まってビジネスホテル

posted by akari at 20:18| 2016年 | 更新情報をチェックする

089:潮

足元に開いた窓から湧いては消えるうず潮 共に回るよ

posted by akari at 22:12| 2016年 | 更新情報をチェックする

090:マジック

待ちわびた桜開いてたちまち辺り一面マジックにかかる

posted by akari at 23:04| 2016年 | 更新情報をチェックする

2016年02月25日

091:盤

青春の思い出深き名盤は伴走者となり我を励ます

posted by akari at 09:06| 2016年 | 更新情報をチェックする

092:非

経済が平和に勝り声高に非戦唱えるリーダー少なし

posted by akari at 09:49| 2016年 | 更新情報をチェックする

093:拍

拍動の続く限りは人として健康寿命たとえ尽きても

posted by akari at 11:25| 2016年 | 更新情報をチェックする

094:操

ないものに人は憧れるものであり体操選手軽やかに舞う

posted by akari at 11:51| 2016年 | 更新情報をチェックする

095:生涯

「人生に悔いなし」と言うその後の日々も含めて生涯という

posted by akari at 16:22| 2016年 | 更新情報をチェックする

096:樽

ビヤ樽の西のおじちゃん賑やかで会えば猥談 口ついて出る

posted by akari at 16:57| 2016年 | 更新情報をチェックする

097:停

別所線 停車しホームに降り立てば見慣れた景色に母眠る墓

posted by akari at 17:19| 2016年 | 更新情報をチェックする

2016年02月26日

098:覆

師が逝きて転覆した船 懐かしきホームは天に天にのみある

posted by akari at 07:01| 2016年 | 更新情報をチェックする

099:品

戦前の豊かな時代記憶する婦人(ひと)は老いても品位を纏う

posted by akari at 07:02| 2016年 | 更新情報をチェックする

100:扉

密やかに心の扉たたく音 聞こえるように耳を澄ませて


posted by akari at 07:10| 2016年 | 更新情報をチェックする

完走報告

今年もなんとか完走することができほっとしています。

読んでくださったみなさま、ありがとうございました。


また来年お会いしましょう。それまで元気でいましょうね。


今日も良い一日を!
























posted by akari at 07:46| 2016年 | 更新情報をチェックする